EGERMANN(チェコ共和国)

世界で初めて表面着色を成功させたボヘミアガラスを代表する名窯


森と湖の国チェコの伝統的な工芸品であるボヘミアガラス。
その中の一つの種類として、華やかな独特の色彩を持つガラスに卓越した彫刻技術で装飾を施した「エーゲルマンガラス」は1832年ノビボール地方のガラス職人B・フリードリッヒ・エーゲルマンによって完成されました。

エーゲルマンガラス

表示方法: 写真のみ一覧説明付き一覧

3